レンタルサーバーの選び方

企業で利用するレンタルサーバーを選ぶ際には、自社の用途に合ったものを選ぶことが大切です。
最近では様々な機能を含んだレンタルサーバーが多くの所から提供されていますが、価格の安さに魅かれて不要な機能を持ったレンタルサーバーを選んでしまうと後々困ることになるからです。
特に注意しなければならないのがメンテナンスの問題と、セキュリティの問題です。
これらのサーバーの多くはインターネット上で利用することを前提としているものが多く、ホームページの公開やメールサーバーとしての機能を持っていることが多いものです。



又、様々なアプリケーションを利用できるものが多いのですが、一台のサーバーの中で動作させているものが多いのです。

その為、そのサーバーが停止してしまうとすべての機能が利用できなくなり、企業活動に大きな影響を及ぼします。

さらに、複数の機能を一台のサーバーに共有させた場合、どれか一つにセキュリティ上脆弱な部分があるとそこから他の機能に侵入され、データを盗まれたり、最悪の場合社内のネットワークに侵入され社内のパソコンがウィルスに於かされたり、データを盗まれたるといったことも起こります。

その為、機能の実現方法についても十分な検討が必要となります。



企業で利用するレンタルサーバーを選ぶ際には必要最小限の機能が適切に配置されている物を選ぶのが最も良い方法です。

BIGLOBEニュースを情報をお探しの方はこちらのサイトがおすすめです。

又、費用対効果も重要ですが、セキュリティ面に付いても詳しい人のアドバイスを参考にして、適切なものを選ぶのが大切です。