日本語ドメインのレンタルサーバー

近頃、レンタルサーバーでサービスとして提供されている日本語ドメインが人気を集めています。

通常、ドメインと言うと英数字で構成されているものですが、英数字の部分を日本語で表記させるものが日本語ドメインと呼ばれるものです。
レンタルサーバーのサービスの一環として提供される事が増えてきているのですが、販売を手掛けているウェブサイトから購入するという手段もあります。

ただし、外部から購入してレンタルサーバーで利用する時はそのままの状態では登録不可のケースが多いです。

Yahoo!ニュース情報が手に入ります。

しかし、変換サービスで変換すると登録可能になるので問題ありません。そもそも、こうした日本語のドメイン名が人気を集めているのは一目見た時にすぐにウェブサイトの内容を予想することができるためです。

しかも、企業名などがアルファベット表記にならない事から広報活動としても大きな役割を持つ事になるのです。


特に力を注いでいる商品やサービスを日本語で表記させると、アドレス欄でもとりわけて目立つため閲覧者に対して強く認識させられるようになります。



また、人に会った時に自分のウェブサイトを宣伝する時にも一役買います。


これまではホームページを置いているレンタルサーバーのURLを記載した名刺などを配布することで報知活動を行うという方式が一般的でしたが、URLを打つのが面倒という理由でアクセスされないケースが多かったのです。



しかし、普段打ち慣れている言語なら訪れてくれる可能性が著しく向上します。